北海道曹達株式会社

ご挨拶会社概要製品・事業情報アクセスお問い合わせリンク

会社概要 〜北海道曹達株式会社「北海道曹達のケミストーリー(Chemical Story)」を「北海道から発信」します

TOP会社概要>事業所

事業所

組織図


事業所

本社
〒059-1364 苫小牧市沼ノ端134番地122
人財開発室・事務課  TEL 0144-55-7862 FAX 0144-55-7155
業務課          TEL 0144-55-3788 FAX 0144-55-1193

事業企画室       TEL 0144-55-7862 FAX 0144-55-7155
営業課          TEL 0144-55-3788 FAX 0144-55-1193

市場開発室
〒059-0003 登別市千歳町2丁目12番地
TEL 0143-85-2088 FAX 0143-85-2988
幌別事業所
〒059-0003 登別市千歳町2丁目12番地
業務課               TEL 0143-85-2411(代) FAX 0143-85-2507
工務テクニカルセンター    TEL 0143-85-2422  FAX 0143-85-2086
生産管理部・環境安全部   TEL 0143-85-2422  FAX 0143-85-2086
苫小牧事業所
(本社に同じ)
工務テクニカルセンター    TEL 0144-53-8550 FAX 0144-55-8710
生産管理部・環境安全部   TEL 0144-55-6375  FAX 0144-55-1621
サテライトオフィス札幌
〒060-0001 札幌市中央区北1条西8丁目2番39号 みたけ大通ビル5F
TEL 011-221-4707 FAX 011-221-4702
Page Top

苫小牧事業所

用地面積 214千m2
建物面積 13千m2

 当事業所は、苫小牧臨海工業地帯の一角に位置し、大型船が着岸できる西部苫小牧港に直接面しておりますため、原料や製品の搬入・搬出には極めて有利な条件を備えており ます。

 昭和50年12月に月産能力13,690トンの隔膜法苛性ソーダ生産設備及びその他の関連設備を有する大型工場として操業を開始しましたが、昭和61年から苛性ソーダの製法を順次最新鋭のイオン交換膜法へ転換しました。
 当事業所の製品は、紙パルプ製造や食品加工などの各産業の基礎原料として、北海道全域 と東北地域の需要家に出荷しております。

主要設備
苫小牧工場
電気設備 受電能力79,800KVA
発電設備 スチームタービン855KW(1基)
電解設備 イオン交換膜法電解槽
<nx-BiTAC899 2槽>
苛性ソーダ設備 ブローノックス型蒸発装置
薄膜流下式濃縮装置
塩化物設備 液体塩素製造設備
合成塩酸製造設備
次亜塩素酸ソーダ製造設備
液体塩化カルシウム製造設備
その他の設備 液体炭酸ソーダ製造設備
液体亜硫酸ソーダ製造設備
ポリ塩化アルミニウム製造設備
容器再検査設備
公害防止設備 湿式排煙脱硫設備
排水処理設備
Page Top

幌別事業所

用地面積 1,430千m2
建物面積 19千m2

 当事業所は、登別温泉を奥座敷にもつ登別市に位置しております。
 苫小牧事業所が建設されるまでは1社1工場として、北海道内の苛性ソーダ・塩素及びその関連製品の供給を一手に引き受けてきましたが、経営合理化により平成6年5月末をもってイオン交換膜法電解を停止し、苛性ソーダ・塩素の生産を苫小牧事業所に集約しました。

幌別工場 現在は、塩素酸ソーダの電解事業及び塩素・苛性ソーダを原料として、二次三次製品を生産 しております。
 当事業所の製品は、紙パルプ製造や食品加工などの各産業の基礎原料として、また上下水道 処理薬剤として北海道全域の需要家に出荷しております。

主要設備
電気設備 受電能力32,500KVA
電解設備 塩素酸ソーダ電解槽
塩化物設備 液体塩素気化設備
合成塩酸製造設備
次亜塩素酸ソーダ製造設備
その他の設備 珪酸ソーダ製造設備
塩化第2鉄製造設備
キトサン製造設備
公害防止設備 排水処理設備
Page Top